猫アレルギーは治るの?

猫が好きでも、触れ合いが辛くなる猫アレルギー。「猫アレルギーが治った!」という声もありますが、実際にアレルギーが治ることはあるのでしょうか?

 

猫アレルギーが治ったわけではなく、体が慣れた!?

 

猫アレルギーの症状を発症しなくなった人がいるのも事実。長い間愛しい飼い猫と暮らしているうちに、愛猫が出すアレルゲンに慣れたと考えられます。

 

他の家庭で飼われている猫などには反応するようなので、厳密には治るわけではないようですね。

 

猫アレルギーの症状を抑える方法はある

 

抗アレルギー薬を使う

 

まずは、アレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬を服用すること。これは、花粉症の薬などと同じです。薬を飲むだけで治るわけではありませんが、辛い症状を抑えてくれるので、猫がいる空間でも快適に過ごせるようになります。

 

猫をキレイにする

 

猫のケアをして清潔にすることで、猫アレルギーの症状を抑えることにつながります。毎日抜け落ちる猫の毛を、家中に飛び散らされる前にブラッシングしたり、月に1度はシャンプーをして清潔に保つことが大切です。ケアするときには、手袋やマスクなどを着用して、必要以上にアレルギー物質を吸い込まないようにしましょう。

 

免疫力をアップさせる

 

また体の免疫力を上げるというのも重要です。猫アレルギーが発症する元々の理由は、免役反応が異常になり免疫力が下がってしまうことが原因です。生活が一変したときに発症したのであれば、自身のケアをすることで症状が改善される場合があります。日ごろ睡眠時間を取れずに寝不足なのであれば、十分な睡眠を毎日とること。加えてストレスとなるものを排除することも大切です。

 

他にも免疫力を上げる方法として、体温を上げる方法があります。日ごろからシャワーのみなら浴槽にしっかりとつかり体を温めましょう。運動や、体温が上がる食事をするのも効果的です。


スポンサードリンク


トップへ戻る